生活

60代におすすめの動画配信サービスはU-NEXT!シニアも楽しめます!

U-NEXTタイトル

 

 

我々60代にっとていちばん楽しめる動画配信サービスとは何でしょう?

 

瀬古さん
それは趣味だから人それぞれ、、、

 

たしかにそうなんですが、、、

 

現在国内には動画配信サービスを提供している会社は10社以上あります。

自分の趣味嗜好でいろいろ選ぶことができます。

 

山岸さん
低料金でたくさん見られるほうがいいですね!

 

それは誰しも思うことでまちがいはないですね!

 

白戸さん
ただし、安くてたくさん見られても我々世代が楽しめるものがないと意味がない!

 

お得な動画配信サービスであっても、若者向けの作品ラインナップばかりでは我々が見るものがありませんね。

 

とし
そこなんです!!

 

つまり、、、

 

とし
たくさん見ることができても楽しめない!!

 

では、我々60代にいちばんフィットする動画配信サービスはどこなのか?!

 

ここで管理人である私が我々世代を代表して条件を決めさせていただきました。

 

課金されない(追加料金がない)見放題作品が多い方がよい
洋画や邦画、ドキュメンタリーのラインナップが多い方がよい
韓流・華流ドラマのラインナップも多い方がよい(奥さんのため)
大画面テレビで見るから画質がきれいな方がよい

 

 

とし
他にあったらスミマセン、、、

 

この条件であれば、私がいちばんにおすすめしたいのはU-NEXT(ユーネクスト)です!!

 

 

動画配信サービスとは

 

最近テレビに代わる娯楽として注目されている動画配信サービスは別名VODともよばれています。

VODとはビデオ・オン・デマンドの略語で、自分が見たいときに色々な映像作品を見ることができるサービスです。

映像作品は海外・国内映画、海外・国内ドラマ、ドキュメンタリー、バラエティーなどがあり、インターネットを使い配信されます。

 

動画配信サービスを視聴するには自宅にWi-Fi環境が必要になります。

正確にいうと、Wi-FiなしでもLANケーブルを機器に直接つなげば視聴できます。

しかし、それでは自由度が低くどこでも見られる魅力が半減してしまいます。

 

 

とし
動画配信サービスはインターネットを使ったレンタルビデオ屋さんみたいなものです。

借りに行ったり、返しに行く手間がありません!!

 

また、動画配信サービスは課金なしの見放題が主流なのでひとつひとつの作品にお金を払うわけではありません。

ただし、映画の新作などはレンタル料金が発生するものもあります。

 

動画配信サービスを選ぶ基準としては定額で見放題になる作品の数と、作品の内容が重要視されます。

とくに配信されている作品の質は各動画配信サービスの特徴であり、それを理解して複数のサービスを利用する人もいます。

 

動画配信サービスを視聴できる機器はテレビ・パソコン・タブレット・スマホ・ゲーム機などです。

インターネットに接続できる映像機器ならほぼすべてということですね!

テレビに関しては、インターネット機能をもったスマートテレビでなければ視聴できません。

 

とし
日本でのスマートテレビの普及率は20%前後。

世界的にみても遅れています。

 

スマートテレビ以外の場合、テレビのHDMI端子に接続してインターネットを可能にするストリーミングデバイスという機器が必要となります。

ストリーミングデバイスは5,000円前後で販売されており、HDMI端子に挿すだけでテレビで動画配信サービスが視聴できるようになります。

 

ストリーミングデバイス

 

ストリーミングデバイスは、アマゾンファイヤーTVスティックかグーグルクロームキャストのほぼ2択になります。

両者の違いは、アマゾンファイヤーTVスティックはテレビをそのままインターネット化するもの。

グーグルクロームキャストはスマホやタブレットなどの映像をテレビにキャスト(映し出す)するものです。

 

テレビで気軽に動画配信サービスを楽しみたいのならアマゾンファイヤーTVスティックをおすすめします。

リモコン付きでテレビ感覚で操作ができます。

グーグルクロームキャストはスマホなどで操作するのでリモコンは付属しません。

 

とし
我々世代には面倒くさくないのがいちばん!
アマゾンファイヤーTVスティック、私も使ってます!!

 


アマゾンファイヤーTVスティック

≫Amazon


グーグルクロームキャスト

≫楽天市場

≫Yahoo


 

 

U-NEXTとは

 

U-NEXTは2007年にサービス開始した老舗の国内動画配信サービスです。

見放題動画140,000本、レンタル動画30,000本を配信しており、動画配信サービスとしては国内最大級です。(2019年12月現在)

 

また、動画配信以外の特典として毎月1,200ポイントの付与、70冊の雑誌の読み放題などがあります。

さらに、ひとつの契約で4人までの複数アカウント(会員)がつくることができ、家族で楽しむことができます。

 


 

U-NEXT

作品数:見放題140,000本、レンタル30,000万本(課金あり)

料金: 月額1,990円(税抜き)

無料お試し期間: 31日

画質: フルHD、4K

複数アカウント:最大4人まで

支払い方法:クレジットカード、キャリア決済(au,docomo,softbank)


 

 

U-NEXTのメリット

 

動画配信数が国内最多

 

動画配信数が多くても課金される作品ばかりじゃコスパが悪いですよね。

その点U-NEXTは課金なしの見放題だけでも充分な作品数です。

ジャンル別に課金なし見放題の作品数を調べてみました。

 

洋画 4,781 バラエティー 2,907
邦画 3,421 アニメ 3,428
海外ドラマ 595 キッズ 1,629
国内ドラマ 827 音楽・アイドル 406
韓流・華流ドラマ 966 ♡アダルト 18,000
ドキュメンタリー 505

※ 2020/2/27の情報です

 

とし
ア、アダルトがすごい、、、

 

人気動画配信サービスでアダルト作品を見られるのもU-NEXTの特徴です。

他のサービスにはほとんどありません。

まあ、我々にはあまり関係のないことですが・・・

 

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

リアルタイム配信もある

 

U-NEXTには追加料金なし・ポイント不要で視聴できるリアルタイム配信チャンネルが4つあります。

リアルタイム配信とは これまでのテレビ放送のように、番組表に沿って動画を配信するサービスです

 

ドキュメンタリー好きの白戸さんには

 

白戸さん
2つとも有名なチャンネル、これは楽しめるね。

 

海外ドラマにハマっている瀬古さん、韓国大好き!山岸さんには

 

瀬古さん
また夜更かしか・・・
見逃し配信もやってるみたいね!
山岸さん

 

≫通常海外ドラマはコチラ

≫通常韓国ドラマはコチラ

 

最新作の配信が早い

 

最新作品はほとんどの場合レンタルになり課金が発生します。

新作映画のレンタル料金は440円か550円が多いです。

新作ドラマは1話200~300円で、全話レンタルすると安くなります。

作品のレンタルには毎月付与されるポイントが使えます。

 

※ 2020/2/29の情報です

 

無料お試し期間が31日間ある

 

他の動画配信サービスでも無料お試し期間を設けていますが、U-NEXTは31日間と充分にあります。

これくらいあれば作品のジャンルや作品の質を調べることができますね。

また、検索機能や早送り巻き戻しなどの操作も理解することができます。

さらに、U-NEXTはお試し期間中でも600ポイントが付与されます!

600ポイントあれば新作映画を1本見ることができますね。

U-NEXTを解約せずにそのまま続けるのあればポイントを繰り越すこともできます。

 

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

毎月1200ポイントが付与される

 

無料お試し期間中に解約せず、そのまま正会員になれば毎月1200ポイントが付与されます。

ポイントはU-NEXTの中で毎月1200円分、購入代金として使うことができます。(ポイント有効期限90日)

ポイントが使えるものは以下になります。

 

1⃣ レンタル作品の料金として

2⃣ 指定映画館のチケット代金として  ≫指定映画館はコチラ

3⃣  「NHKオンデマンドパック」の月額料金として

4⃣ 雑誌・漫画などの電子書籍の購入代金として

 

ポイント以外で支払うとポイントが還元されます。

 

ポイントバックプログラムとは

ポイント以外の支払方法でレンタル作品や電子書籍などを購入、またはポイントをチャージした場合に支払い金額の最大40%がポイントで還元されます。

 

ポイントをあまり使う予定がなければ「NHKオンデマンドパック」がおすすめです。

NHKで見逃した番組や過去に放送した番組を配信しているのでありがたいですね。

 

NHKオンデマンドパックとは

「NHKオンデマンドパック」とはNHKで放送されたドラマ・ドキュメンタリー・情報バラエティなどの番組が月額990円(税込み)で見放題になるサービスです。
月額料金にポイントを適用することで「NHKオンデマンドパック」を実質0円で見ることができます。

 

※ 2020/2/29の情報です

 

とし
我々世代にはピッタリ!

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

複数アカウントが作れる

 

U-NEXTでは契約者以外に3人分のアカウントが作ることができます。

アカウントとは会員登録みたいなものでIDとパスワードが割り当てられます。

一契約で最大4人がそれぞれの機器でU-NEXTの視聴ができます。

 

たとえば、奥さんは居間のテレビで韓流ドラマを見て、あなたは2階のパソコンでアクション映画を見る、みたいなことができます。

遠くに住んでいるお子さんのためにアカウントを作ってあげることもできます。

つまり、ひとつの契約で4人までがU-NEXTを存分に楽しめるということですね。

 

複数アカウント2

 

とし
これは大盤振る舞い!

4人で使えば実質500円!!

 

 

雑誌70冊が読み放題

 

読み放題の雑誌の内訳は以下になります。※ 2020/2/29の情報です

女性ファッション 16 『non·no 』『LEE 』『ELLE 』『MORE 』、、
女性ライフスタイル 13 『婦人画報』『家庭画報』『ゆうゆう』『美しいキモノ』、、
男性ファッション 9 『MEN'S CLUB』『 UOMO』『 Begin』『 MEN'S NON-NO』、、
男性ライススタイル 6 『GoodsPress 』『男の隠れ家』『GET NAVI』『 Lightning』 、、
ニュース・週刊誌 4 『アサヒ芸能』『週刊女性』『サイゾー』『週刊プレイボーイ』
ビジネス・IT 7 『東洋経済』『Forbes』『日経PC21』『TRENDY』、、
グルメ・トラベル 7 『食楽』『ワイン王国』『東京カレンダー』『ぴあファミリー』、、
エンタメ・趣味 8 『つり人』『CAPA』『Gallop』『韓流ぴあ』、、
スポーツ・クルマ 10 『サッカーダイジェスト』『SLUGGER』『EVEN』『ル・ボラン』、、

 

※ 2020/2/29の情報です

 

とし
動画に疲れたら読み放題!!

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

画質がきれい

 

U-NEXTの動画配信はフルHDと4Kに対応しています。

4Kの解像度はフルHDの2倍で超高精細ですが、対応しているテレビでないと再生できません。

また、4K画質の作品が非常に少ないのでフルHDがメインになります。

フルHDの画質はほぼブルーレイと同じなので、大画面テレビでも高精細な映像を楽しむことができます。

 

画質の設定はパソコン・タブレット・スマホの場合、自動~最低画質まで選択できます。

テレビの場合は自動のみとなり、その時の通信環境によって最適な画質になるように調整されます。

ご自宅のWi-Fi環境が悪くない限りは最高画質で配信されます。

 

メモ

動画配信サービスの画質

SD(480p)⇒DVDの画質、スマホ向き
HD(720p)⇒タブレット、パソコン、画面が小さいテレビ向き
フルHD(1080p)⇒Blu-ray の画質、大画面テレビ向き
4K(2160p)⇒配信数は非常に少なく、再生は対応しているテレビのみ可能

 

気になる口コミはコチラ

 

 

U-NEXTのデメリット

 

U-NEXTには多くのメリットがあることがわかりましたが、一方でデメリットも気になりますよね。

 

月額料金が高い

 

他の動画配信サービスは安いものだと月額500円くらいからあります。

平均すると1,000円前後のサービスが多いです。

その中でU-NEXTの月額1,990円(税抜き)は割高に感じてしまうかも知れません。

 

U-NEXT 月額1,990円(税抜き)
dTV 月額500円(税抜き)
Hulu 月額933円(税抜き)
Amazonプライムビデオ 年額4,900円(税抜き)
Netflix 月額1,200円(税抜き)スタンダードプラン

 

表を見れば一目瞭然、U-NEXTがいちばん高いです。

ただし、U-NEXTは料金相応のメリットがあります。

課金なしで見られる動画配信数は他のサービスを圧倒しています。

ポイント付加、雑誌見放題、複数アカウントなどの特典があります。

Netflixのスタンダードプランでアカウントを2つ作れる以外、他は1アカウントのみです。

 

つまり、他のサービスも料金相応のサービスだということです。

このへんはものは考え様ですが、私は他のサービスをいろいろ試してU-NEXTに行きつきました。

 

とし
U-NEXTなら動画配信サービスのすべてがそろってます!!

 

 

 

解約手続きが分かりにくい

 

無料お試しをして「やっぱりやめようかな~」と思う人もいるはずです。

そんなときは「解約」をすればいいんです。

 

「解約」は分かりにくいだけで、「解約」しづらいわけではありません。

U-NEXTからしつこくされることもありません。

ただ、「解約」のプロセス途中でアンケートがあったりして多少分かりにくいだけなんです。

 

もちろん無料お試し期間内に「解約」しないと自動更新されます。

途中で気づいて「解約」しても、最低でも1か月分の料金が発生するので注意してください。

※「NHKオンデマンドパック」を契約している場合は個別の「解約」になります。

 

なお、「解約」の他にアカウント自体を削除する「退会」もあります。

 

「解約」と「退会」の違い

「解約」

「解約」以降料金は発生しませんが、見放題サービスはすべて視聴できなくなります。
ただし、余ったポイントは利用できます。
アカウントは削除されないので、ログインや再契約ができます。

「退会」

「退会」は「解約」が終わってから手続きをします。
アカウントを削除するのでU-NEXTのサービスをすべて受けられなくなります。

 

とし
通常は「解約」だけでいいような、、、

絶対に再契約しないつもりなら「退会」です。

 

気になる口コミはコチラ

 

 

U-NEXT 無料トライアル申し込み方法

 

パソコンでの無料トライアル申し込み方法です。

まずはU-NEXTの公式ホームページにアクセスしてください。

 

≫U-NEXT公式ホームページはコチラ

 

step
1
公式ホームページのボタンをクリック!

 

無料トライアル

 

step
2
あなたの情報・ログインID・パスワードの設定

 

トライアル2

 

氏名はカタカナだけなので注意してください。

記入にエラーがあると先に進めないので確認を。

 

step
3
クレジット支払いの情報入力

 

トライアル3

 

クレジット情報を入力しないと無料トライアルには申し込めません。

これは他の動画配信サービスの無料お試しでも同じです。

U-NEXTを気に入らなければ無料トライアル期間中に解約すればいいんです。

料金は発生しないので安心して記入してください。

なお、スマホやタブレットから申し込む場合は、クレジット支払いの他にキャリア決済も利用できます。

 

キャリア決済とは

スマホのIDとパスワード認証でスマホの料金と合算して支払いができる方式。

 

step
4
メールの確認

 

確認メール

 

無料トライアルを申し込むと上記のようなメールが登録のメールアドレスに届きます。

とくに赤のアンダーラインのところが重要です。

無料トライアル終了日を過ぎて解約すると月額料金が発生してしまいます。

また、なかなか届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

まとめ

 

 

最終的にU-NEXTにするかどうか迷ったとき、やはりネックになるのは月額料金だと思います。

私は他の動画配信サービスをいろいろ試してU-NEXTにした訳ですが、そのへんは好みの問題もあるので実際に試してみてみないと分かりませんよね!!

でも、しばらくU-NEXTを使い込むとその良さがわかると思います。

 

・配信されている作品に変な偏りがなく、我々世代でも充分に楽しめる。

・定額だけで見られる作品数が非常に多く、更新頻度も高いから飽きない。

・ポイント付与や還元、雑誌読み放題や複数アカウントなどの特典が多い。

これらを総合すると月額1,990円(税抜き)は決してコスパは悪くありません。

U-NEXTには動画配信サービスのエンターテイメントがすべてそろっています。

 

まずは、31日間無料トライアルを体験することをおすすめします!!

 

U-NEXT無料トライアルはコチラ

 

とし
最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

U-NEXT

これもおすすめ!
シニアにおすすめ光回線
シニアにおすすめの光回線|50代、60代のインターネット環境を快適に!

続きを見る

-生活
-

Copyright© 倹約ライフ.com , 2020 All Rights Reserved.