生活

60代男性におすすめ韓国ノワール映画8選|シニアも楽しめるU-NEXT

韓国ノワール

 

 

『韓国映画』って聞くとラブストーリーやコメディー物を連想しますね。

でも、韓国映画はそればかりじゃないんです。

 

最近は『韓国ノワール』なる映画が日本でも流行っており、地元韓国ではハリウッド映画をしのぐ人気を博しています。

 

韓国ノワール』とはズバリ、韓国の犯罪映画のことです。

 

そういえば、1980年代に流行った「男たちの挽歌」シリーズも『香港ノワール』ってよばれていましたね。

 

でも、韓国ノワール映画が違うところは実際の事件をモチーフにしている作品が多いこと。

ギャング抗争や凄惨な殺人ばかりじゃなく、人間ドラマとしての映画作りに熱いものを感じさせます。

 

韓国ノワール映画特有の作り込んだストーリーやこだわりの映像美。

そして観る人を飽きさせないどんでん返しなど、レベルの高い作品が次々と公開されています。

 

韓国ノワール映画は輸出を見据えたグローバルな作品が多く、日本映画とはまた違ったスケール感が味わえますよ。

 

今回は動画配信サービスのU-NEXTで、追加料金なしの定額で観られる作品を8本ご紹介します。

 

 

とし
60代の私が実際に観て良かった作品を厳選しました!!

 

 

おすすめ韓国ノワール映画8選

 

殺人の追憶 (2003)

殺人の追憶

出典:U-NEXT 2020年4月15日 23:59まで配信

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ(パク・トゥマン)、キム・サンギョン(イ・テユン)

 ストーリー
1986年、ソウル近郊の村で手足を縛られた若い女性の無残な死体が発見された。
数日後、似たような手口の殺人事件がまた発生し周囲は騒然となる。
地元の刑事トゥマンは捜査班とともに犯人の割り出しに奔走する。
しかし、被疑者らしき男たちを無理やり連れてくるのだがどれも確証がない。
そこへソウルから派遣されたテユン刑事がやってくる。
テユンは性格や捜査方法がトゥマンと正反対で、2人は事あるごとに対立する。
その間にも同一犯による犠牲者が増えていき、2人は焦りを募らせていくのだった。

 メモ
2019年公開の『パラサイト 半地下の家族』で、アジア人初の米アカデミー監督賞を受賞したポン・ジュノ監督の初期の作品である。
ポン・ジュノはこの作品で監督としての評価を上げ作品自体も大ヒットした。
主演しているソン・ガンホはポン・ジュノ作品には欠かせない存在になり、これ以降大物俳優への道を歩んでいく。
相方のキム・サンギョンもノワール物に多く主演するようになり、どの作品もヒットを飛ばしている。
作品は1980年代後半の、10人が犠牲なり世の中を震撼させた華城連続殺人事件がモチーフになっている。
ぶっきらぼうで勘が頼りのトゥマン刑事と、理知的な捜査をするナユン刑事の絡みがおもしろい。
ユーモラスな場面が徐々にシリアスな雰囲気に変わっていき、観る者を思わず引き込んでしまう。
『殺人の追憶』は、中だるみのないスリリングな展開を堪能できる韓国ノワール屈指の代表作だ。

 

 

チェイサー (2008)

チェイサー (2008)

出典:U-NEXT 2020年11月30日 23:59まで配信

監督:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソク(ジュンホ)、ハ・ジョンウ(ヨンミン)

 ストーリー
元刑事ジュンホが経営している風俗店から女たちが次々に謎の失踪を遂げる。
ジュンホは独自で女たちを捜すが、やがて店の客だったヨンミンが警察に逮捕される。
しかし、ヨンミンは殺害を自白しているにも関わらず証拠不十分で釈放されてしまった。
煮え切らないジュンホはヨンミンを追跡し、やっと隠れ家を割り出すことに成功するが、そこには凄惨な闘いが待っていた。

 メモ
本作は、狂気の連続殺人者を執拗に追い続けるジュンホの姿が泥臭くに描かれている。
ナ・ホジン監督の本作は韓国で大ヒットし、のちの作品『哀しき獣』でもキム・ユンソクとハ・ジョンウを起用している。
主演のキム・ユンソクはノワール物では常連の俳優で、2019年には『未成年』で監督デビューもしている。
ストーリーは、2004年に韓国で起きたユ・ヨンチョルによる連続大量殺人事件が基になっている。
殺人鬼ヨンミンの、お調子者でヘラヘラした感じが逆にリアルで恐ろしい。
どこにでもいそうな、ちょっと頼りない青年の狂気をハ・ジョンウが好演している。

 

 

母なる証明 (2009)

母なる証明

出典:U-NEXT 2021年3月31日 23:59まで配信

監督:ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ(母親)、ウォンビン(トジュン)

 ストーリー
知的障害がある息子のトジュンを母親であるヘジャはいつも気にかけていた。
ある日、酒に酔ったトジュンは帰りがけに少女をナンパしようとする。
相手にされなかったトジュンだが、翌朝その少女は無残な死体となって発見される。
その後、トジュンは殺人容疑がかけられ逮捕されてしまう。
ヘジャは息子の無実を信じ、たった一人で真犯人捜しに奔走する。
やがて、犯人と思われる男の家をつきとめるのだが予想外の展開が待っていた。
 メモ
鬼才ポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』(2006)に次ぐ作品である。
韓国で『国民の母』とよばれ親しまれているキム・ヘジャが、狂気にも満ちた汚れ役を演じている。
息子役のウォンビンは、日本で韓流ブームを巻き起こした韓国四天王の一人で、これまでにない役柄にチャレンジしている。
キム・ヘジャ演ずる母親の、マザコンを通り越したすさまじい執念が怖ろしいまでに伝わってくる。
ラスト30分の衝撃の展開は必ず記憶に残り、映画が持つパワーを久々に感じさせてくれる一本だ。

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

 

アジョシ (2010)

アジョシ

出典:U-NEXT 2020年8月31日 23:59まで配信

監督:イ・ジョンボム
出演:ウォンビン(チャ・テシク)、キム・セロン(チョン・ソミ)

 ストーリー
心に闇を抱えた元特殊工作員のテシクは、人目を避けるように質屋として暮らしている。
となりに住む孤独な少女ソミはテシクを慕っており、テシクをアジョシ(おじさん)とよんでいた。
ところがある日、麻薬密売に関係していた母親のトラブルで母親とソミが誘拐されてしまう。
そしてテシクは、ソミたちを救うため一人で犯罪組織に立ち向かっていくのだった。

 メモ
本作品は2010年、ハリウッド映画をしのぎ韓国で最も興行収入を上げた作品である。
また、国内の映画賞も総なめにし、とくに子役のキム・セロンは最年少で大韓民国映画大賞新人女優賞を受賞している。
テシク役には『母なる証明』にも出演していたウォンビンが扮している。
ウォンビンは韓流ブームの立役者で日本での人気も高い。
ストーリーは勧善懲悪物で分かりやすく、テシクのクールな狼ぶりが見どころ。
怒りで変貌したテシクの、流れるようなナイフさばきが芸術的で美しい。
アクションシーンは、配役をアメリカ人に置き換えればそのままハリウッド映画として通用するほどクオリティーが高い。
ただし、臓器売買がテーマなのでちょっとグロいシーンもある。
新しい世代の、これまでの韓国ノワールとは一線を画すスタイリッシュな作品である。

 

 

悪魔は誰だ (2013)

悪魔は誰だ

出典:U-NEXT 2021年4月30日 23:59まで配信

監督:チョン・グンソプ
出演:オム・ジョンファ(ハギョン)、キム・サンギョン(チョンホ)

 ストーリー
ハギョンの娘は15年前の誘拐事件で命が奪われ、今その事件は時効を迎えようとしている。
15年前に事件を担当した刑事チョンホは、ハギョンの願いもあり再び事件を洗い直す。
しかし、ちょっとした進展はあったもののついに事件は時効を迎えてしまう。
時効後、まだ諦めていないハギョンは自分一人で犯人の足取りを追っていた。
それから数日が経ち、何と15年前と同じ手口の誘拐事件がまた発生する。

 メモ
ハギョン役のオム・ジョンファは『韓国のマドンナ』と称される人気歌手だが、本作品の主演女優として韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞を受賞した。
オム・ジョンファは子どもを失った悲しみが癒えない母親役を、焦燥感たっぷりに熱演している。
とくに、亡くなった子どもを抱きしめるシーンの慟哭は胸に迫るものがある。
チョンホ刑事役のキム・サンギョンは、『殺人の追憶』と同様の刑事役で体当たりの演技を見せる。
優秀ではないが何事にも一途な刑事役にキム・サンギョンはピッタリだ。
ストーリーはサスペンスとしてのおもしろさもあるが、人間ドラマ的な要素も濃く秀逸な仕上がりだ。
本作は予想できない展開が続き、時間が経つのを忘れてしまう作り込まれた作品である。

 

 

海にかかる霧 (2014)

海にかかる霧

出典:U-NEXT 2021年4月9日 23:59まで配信

監督:シム・ソンボ
出演:キム・ユンソク(カン船長)、パク・ユチョン(ドンシク)

 ストーリー
不漁に苦しむ漁船の船長カンは、追いつめられて中国人の密入国に手を出してしまう。
沖合の密航船から自分の船に中国人を移して運ぶ、という簡単な仕事のはずだった。
ところが海洋警察の巡視艇が現れたり、悪天候になるなど予想外の事態が起きる。
そして魚槽のふたを開けると、隠れていた中国人たちは冷凍機のガス漏れでほとんどが死んでいた。
切羽つまったカン船長は証拠を消すためにここで狂気の行動に出る。
新人乗組員のドンシクは、一人生き残った中国人の若い女を必死にかくまっていた。

 メモ
本作は『殺人の追憶』と『母なる証明』のポン・ジュノ監督が制作・脚本に参加している。
船長役には『チェイサー』で主演していたキム・ユンソクが、本能むき出しの邪悪な男を演じている。
頼りがいのある船長が、何かのタガが外れたように凶暴になっていく様が怖ろしい。
人間、追いつめられれば何をするか分からないところがリアルに描かれている。
残酷なシーンも多いがこれもリアリティーを追求する韓国ノワール映画ならでは。
ラストは、アメリカ映画『ケープ・フィアー』にも似た衝撃的な展開になっていく。

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

 

悪のクロニクル (2015)

悪のクロニクル

出典:U-NEXT 2020年10月27日 23:59まで配信

監督:ペク・ウナク
出演:ソン・ヒョンジュ(チェ)、パク・ソジュン(ドジュン)

 ストーリー
優秀な班長のチェ刑事は、ある日不可抗力から殺人を犯してしまう。
チェには近いうちに昇進する予定があり今が絶頂期だった。
悩んだチェは、この殺人を隠蔽することにして自らもこの事件を担当する。
しかし、次々に不可解な事件が起こりチェは見えない存在に追い詰められていく。
同僚たちの捜査が進む中、破滅寸前のチェには意外な結末が待っていた。

 メモ
殺人を隠蔽し追い込まれていく主人公のチェ刑事役をソン・ヒョンジュが緊張感たっぷりに演じている。
汗ばむようなジリジリとした焦燥感はベテラン俳優ならではの演技力だ。
昇進という絶頂期からどん底に突き落とされ、しかも原因は不可抗力の殺人である。
隠蔽という選択した時点で、弱い人間であるチェ刑事はこの見えない罠にはまっていく。
よく作り込まれた作品でどんでん返しはギリギリまで分からない。
泥臭くてスリリングな展開のあと予想外の感動的な結末が待っている。
『悪のクロニクル』は韓国ノワールの王道を行く一本だ。

 

 

鬼はさまよう (2015)

鬼はさまよう

出典:U-NEXT 2021年4月30日 23:59まで配信

監督:ソン・ヨンホ
出演:キム・サンギョン(テス刑事)、キム・ソギュン(スンヒョン)

 ストーリー
ソウル近郊で女性や子供の連続失踪事件が発生し町は騒然となる。
そんな中、捜査していたテス刑事は偶然当て逃げ事件に遭遇する。
そして、逮捕した男の車内を調べると大量の血痕が発見された。
男は連続失踪事件の犯人であり、しかもあっさり犯行を自供した。
それと同時にテスは、義弟からの連絡で妹が行方不明になっていることを知らされる。
そして車内の血痕が妹のDNAが一致し、妹も男に殺されていたことが分かった。
怒りに震えたテスは、時には暴力を使い何度も男に妹を埋めた場所を問い詰める。
しかし男はその度に「自分で捜せ」と不敵な笑みを浮かべるのだった。

 メモ
『殺人の追憶』や『悪魔は誰だ』でおなじみのキム・サンギョンがテス刑事に扮している。
キム・サンギョンはイケメンではないが、飾らない演技とちょっぴりユーモラスな表情に好感が持てる俳優だ。
他の作品でも、劇中の「勘はするどいがおっちょこちょい」という弟分の言葉にピッタリ当てはまる役柄が多い。
本作も、感情的で不器用だが「ある一瞬のヒラメキ」を持っている刑事を熱演している。
そして、冷酷で頭が良く身体能力も高い犯人役のパク・ソンウンも適役だ。
犯人の勝ち誇ったような薄ら笑いは、作品全編を通して強烈な印象が残る。
また、話の伏線が徐々につながっていく展開は分かりやすくで見る者を飽きさせない。
複雑なストーリーは苦手だけど、サスペンス物が好きな人に観てもらいたい一本である。

 

≫無料トライアル実施中U-NEXT

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

まとめ

 

 

近頃はテレビ離れが進み、動画配信サービスがテレビに代わる娯楽として注目されています。

 

現在、国内動画配信サービスは10社以上あります。

ただし、若者をターゲットにしたサービスが多いですね。

 

そこで今回ご紹介したいのは国内最大級の動画配信サービスのU-NEXTです。

 

配信される作品は、洋画・邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流ドラマ、ドキュメンタリーなど豊富にそろっています。

作品のジャンルに変な偏りがなく、我々世代を含めて誰でも楽しめるサービスになっています。

 

しかも追加料金なしで定額だけで見放題になる作品数が非常に多い。

作品は頻繁に更新されるので全部観切るのは不可能に近いです。

また、毎月お得なポイントが付与され、70冊の雑誌読み放題などの特典もあります。

 

 

まずはお試しで、31日間の無料トライアルを体験することをぜひおすすめします。

もし気にいらなければ、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので安心です。

 

 

 

とし
最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

U-NEXT

-生活
-

Copyright© 倹約ライフ.com , 2020 All Rights Reserved.